FX-EA System Projectはこちら公式ラインに登録して
プレゼントをもらう

【MQL】気配値表示ウインドウに表示されている様々な情報を返す関数『MarketInfo』についてわかりやすく説明してみた

MQL MarketInfo関数MT4インジケーター作成

気配値表示ウインドウに表示されている様々な情報を返す関数『MarketInfo』

MarketInfo関数とは、気配値表示ウインドウに表示されている各通貨ペアの

  • Ask
  • Bid
  • スプレッド
  • スワップ

などのマーケット情報を扱う関数です。

MarketInfo(string symbol,int type);
MarketInfo(通貨ペア,何の情報か)

戻り値はdouble型です。symbolは通貨ペアです。typeは何の情報かになります。

typeはかなりの数がありますので、詳しくはMQL4でMarketInfoと入力して、

それにカーソルを合わせてキーボードのF1キーを押すと一覧が表示されます。

代表的なものだけを以下に記載しておきます。

Ask情報を取得したい場合

Ask情報を取得したい場合は、以下のようになります。

MarketInfo("USDJPY",MODE_ASK);

Bid情報を取得したい場合

Ask情報を取得したい場合は、以下のようになります。

MarketInfo("USDJPY",MODE_BID);

通貨単位を取得したい場合

通貨単位を取得したい場合は、以下のようになります。

MarketInfo("USDJPY",MODE_POINT);

スプレッド情報を取得したい場合

スプレッド情報を取得したい場合は、以下のようになります。

MarketInfo("USDJPY",MODE_SPREAD);

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました