1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録して
プレゼントをもらう

【MT4】MQLプログラミングでカスタムインジケーター&自動売買(EA)を自作するための考え方や構築までの手順についてまとめてみた

MQLプログラミングの稼ぎ方

MQLプログラミングができることによって、お金稼げる手段が今まで以上に広がります。

実際に学んでどのような形でお金を稼げるかですが、以下の3つがおすすめです。

  • システムやツールをトレードで活用して稼ぐ方法
  • システムやツールを請負って開発して稼ぐ方法
  • 作成したシステムやツールを販売して稼ぐ方法
【MT4】MQLプログラミングの3つの稼ぎ方についてわかりやすく説明してみた
MQLプログラミングの稼ぎ方 MQLプログラミングの稼ぎ方は3つ存在します。 システムやツールをトレードで活用して稼ぐ方法 作成したシステムやツールを販売して稼ぐ方法 システムやツールを請負って開発して稼ぐ方...

MQL言語で自作のシステムやツールを作る方法

MQL言語で自作のシステムやツールを作る方法ですが、

ポイント

仮説→ロジック構築→テスト→検証→仮説

と言ったように、仮説と検証をぐるぐるとサイクルを回すことが大切です。

私がOODAループ×PDCAサイクルをミックスした開発になります。

  • STEP1
    具体的に何を作りたいかゴールを考える

    具体的に何を作りたいかゴールを考える必要があります。

    というのもプログラミングは手段ですので目的があり始めて意味があります。

    具体的に何を作りたいかゴールを考える必要があります。

    その際にアイディアを整理するためにマインドマップが非常に効果的です。

    マインドマップは自分の思考を整理するために活用します。

  • STEP2
    フローチャートに落とし込む

    マインドマップで思考が整理できたら、フローチャートを書いていきましょう。

    フローチャートとは、プロセスの流れを箱と矢印を使って表現した図のことです。

    いきなりプログラムのソースコードを書くのではなく、マインドマップで作り上げた構想をフローチャートに落とし込んで作れば、

    後の作業はどんどん楽になっていきます。

  • STEP3
    機能をタスクに分解

    フローチャートで機能単位の一覧を作ったあとに機能をタスクに分解していきます。

    タスクの処理日数をおおよそ見積もっていきます。

  • STEP4
    フローチャートに従ってソースコードを書いていく

    フローチャートを確認して自分の思った通りの動きになっていれば、

    フローチャートに従ってソースコードを書いていきましょう。

    あとは条件に従って今までの知識を活用すれば良いです。

  • STEP5
    実際作ったインジケーターやEAを検証する

    実際作ったインジケーターやEAが自分が作りたかった動き通りに正しく動くのかを検証していきます。

よく使うソースコードやテンプレート

MQL開発に頻繁に使うソースコードやテンプレートが存在しますので、

インジケーターやEAを作成する際に活用しましょう。

口座残高系のソースコード

EA(エキスパートアドバイザー)を作成する際に口座残高に関するソースコードは非常に重要です。

よく使うソースコードのみをピックアップしました。

【MQL】めちゃくちゃ活用できる口座残高に関わるソースコードについてまとめてみた
口座残高 EA(エキスパートアドバイザー)を作成すると非常に重要になるのが口座残高に関する情報です。 開発する際に非常に重要です。 今回は口座残高系でよく活用するソースコードをご紹介したいと思います。 残高 (Balance...

口座縛りのEAやインジケーター

開発者になり自分のシステムを有料で販売する場合や配布を行う場合に使用制限を行わないと

二次配布などによる不正利用が想定されます。大切な作成したシステムが盗用されるリスクがあります。

そのため多くのEAやインジケーターには口座縛りのプログラムが組み込まれているケースが多いです。

【MT4】MQLでEAやインジケーターの口座縛りの作り方
 口座縛りのEA 良いEAができた場合誰かに渡す際に何かしらの制限をかけておかないとコピーされる可能性があります。 ですので、EAに制限をかける必要があります。 EAの制限を掛ける方法は 固定のパスワードで制限する方...

MTF(マルチタイムフレーム)のテンプレート

MTF(マルチタイムフレーム)を活用したインジケーターやEAの作成は結構あります。

MTF(マルチタイムフレーム)のテンプレートをご紹介します。

【MQL】猿でもできてしまうMTF(マルチタイムフレーム)の作成のテンプレートについてわかりやすく説明してみた
MTF(マルチタイムフレーム)のテンプレート 自分でカスタムインジケーターやEAそして制作する際に MTF(マルチタイムフレーム)で作成する場合が多いと思います。 MTF(マルチタイムフレーム)を作るのは難しいと感じたりします...

よりMQLプログラミングで高い報酬を得るための考え

品質の高いソースコード

プログラムを組むことはある程度知識があればできてしまいますが、

品質の高いソースコードを作ることができる人たちはそこから一握りになります。

ただ動けば良いというソースコードから、

いかに依頼者や利用者のために品質の高いソースコードを書けるようになるのかが、

開発者としてのレベルを高める方法になります。

【MQL】品質の高いソースコードの作り方
ソースコードの品質には外部品質と内部品質の2つがある ソースコードの品質には2つの種類の品質があります。 外部品質:仕様通り、バグがない、高速に動作 内部品質:保守性、柔軟性、可読性、一貫性 外部品質とは、ユ...

ポートフォリオを作りアピールする

自分で作成したカスタムインジケーターやEAなどをポートフォリオとして公表しましょう。

すると、どれだけのものが作れるのかを自分自身の名刺代わりにアピールすることができます。

大切なのは、自分がどのようなレベルの価値を作ることができるかです。

すごいレベルのシステムを作れなくても、その人のレベルに合った案件は必ずあります。

案件をしっかりと丁寧にこなしていけば実力も上がりますし、

その仕事をこなしたことがポートフォリオの実績に追加することができます。

徐々に自分のできることを広げていきながら自分を売り込むことが大切です。

FX-EA System Project Creator Community

最後まで見ていただきありがとうございます。

MQL言語やプログラミングの知識はある程度身についたと思います。

さらにプログラミングを学びたい人たちのために

FX-EA System Project Creator Communityを用意しています。

FX-EA System Project Creator Communityとは、

トレーダーとエンジニアが繋がることができる場所です。

システムの作れないトレーダーとシステムを作れるエンジニアを繋いで、

さらにトレードをより良くすることを目的にしています。もし興味があればぜひ参加してください。

1,000人限定でFXの自動売買のEAを無料で配布中!!

FX-EA System Projectでは、

【1,000人限定で無料でFXの自動売買のEAを配布中】

です!!

・毎日チャートを見てるのに全く稼げなかった

・コンサルや塾に入ったけど全く稼げなかった

・裁量トレードは難しくて挫折した

・ツールやシステムを購入したが全く稼げなかった

・時間がなくて裁量トレードを行える時間がない

・自動で楽に稼ぎたい

という風に思っている方はこの企画はおすすめです。

フォワードテスト・バックテストを

しっかり行ったパフォーマンスの良いEAを提供中です!!

また、どんどん新しいEAも随時無料配布します!!

人数限定なので早いものがちです!!

もしFX-EA System Projectに興味があれば

是非参加してください。

\記事が役に立ったらシェアしてね/
FX-EA System Projectをフォローする
FX-EA System Project Creator
タイトルとURLをコピーしました