1,000人限定!!企画に参加してEAをGetする公式ラインに登録して
プレゼントをもらう

【MQL】MACDの値を取得する『iMACD関数』についてわかりやすく説明してみた

MQL インジケーター作成 iMACD関数MT4インジケーター作成

iMACD関数

MACDとはMoving Average Convergence Divergenceの略語です。

MACDは移動平均線を応用したテクニカル指標になります。

MACDは以下の2つのラインを用いて相場を分析します。

  • MACDライン:長短2つの移動平均の差を1本のラインで表す
  • シグナルライン:MACDラインの値をさらにある期間で平均を表す

MACDは2本の線のみが表示されているので、初心者から上級者まで使いやすいテクニカル指標です。

iMACD関数とはMACDの値を取得するために使用します。

MACDについては以下の記事を参照してください。

【FXのテクニカル分析】トレンドで爆益得るためのMACDについてまとめてみた
今回は、トレンドで爆益得るためのMACDについてまとめてみました。

MACDの計算式

MACDの計算式は以下のようになっています。

  • MACD = 12日EMA-26日EMA
  • シグナル = MACDの9日EMA

主に12日・26日・9日という3つのEMAの数値は変更可能なパラメーターですが、

上級者を除いては、このパラメーターをそのまま使う人がほとんどです。

また、EMAというのは指数平滑移動平均線のことです。

指数平滑移動平均線の計算の仕方は次のとおりです。

n日EMA=(EMAy×(n-1)+P×2)÷(n+1)

※nはパラメーター、移動平均線の何日移動に当たる部分。
※EMAyは昨日のEMA、Pは本日の価格(終値)

iMACD関数の書式

MQL インジケーター作成 iMACD関数

iMACD関数の書式について説明します。

double iMACD(
string symbol, // 通貨ペア
int timeframe, // 時間軸
int fast_ema_period,// ファーストEMA期間
int slow_ema_period,// スローEMA期間
int signal_period, // シグナルライン期間
int applied_price, // 適用価格
int mode, // ラインインデックス
int shift // シフト
);

iMACD関数の引数の説明

iMACD関数の引数の説明します。

項目名説明
stringsymbolシンボル名
inttimeframe時間枠
intfast_ema_periodファーストEMAの期間
intslow_ema_periodスローEMAの期間
intsignal_periodシグナルの期間
intapplied_price価格
intmodeライン番号
intshiftいくつ前の値を取得するか

string symbol

symbolは通貨ペアをの値を計算する通貨ペア名を指定します。

通貨ペア名を指定せず、チャートの通貨ペアのMACDの値を取得したい場合はNULLにします。。

int timeframe

timeframeはMACDを計算する時間軸の指定します。

種類定数説明
PERIOD_CURRENT0現在の時間足
PERIOD_M111分足
PERIOD_M555分足
PERIOD_M151515分足
PERIOD_M303030分足
PERIOD_H1601時間足
PERIOD_H42404時間足
PERIOD_D11440日足
PERIOD_W110080週足
PERIOD_MN143200月足

int fast_ema_period

fast_ema_periodはファーストEMA(短期指数移動平均線)の値を計算する期間を指定します。

int slow_ema_period

slow_ema_periodはスローEMA(長期指数移動平均線)の値を計算する期間を指定します。

int signal_period

signal_periodはMACDのシグナルの値を計算する期間を指定します。

int applied_price

applied_priceはMACDの値の計算に使用する価格データの指定します。

種類定数説明
PRICE_CLOSE0終値
PRICE_OPEN1始値
PRICE_HIGH2高値
PRICE_LOW3安値
PRICE_MEDIAN4
中央値
(高値+安値)÷2
PRICE_TYPICAL5
代表値
(高値+安値+終値)÷3
PRICE_WEIGHTED6
加重終値
(高値+安値+終値+終値)÷4

int mode

modeはライン番号を指定します。

  • MACDの値を取得したい場合:0 または MODE_MAIN
  • MACDシグナル線の値を取得したい場合:1 または MODE_SIGNAL

int shift

shiftはMACDの値を取得したいバーの位置の指定します。

  • 現在のバーであれば:0
  • 1本前のバーであれば:1
  • 2本前のバーであれば:2

と言う形で記述します。

まとめ

今回は、iMACDについて解説しました。

MACDはテクニカル指標でも非常にポピュラーなので、しっかりと理解して使いこなせるようにしましょう。

1,000人限定でFXの自動売買のEAを無料で配布中!!

FX-EA System Projectでは、

【1,000人限定で無料でFXの自動売買のEAを配布中】

です!!

・毎日チャートを見てるのに全く稼げなかった

・コンサルや塾に入ったけど全く稼げなかった

・裁量トレードは難しくて挫折した

・ツールやシステムを購入したが全く稼げなかった

・時間がなくて裁量トレードを行える時間がない

・自動で楽に稼ぎたい

という風に思っている方はこの企画はおすすめです。

フォワードテスト・バックテストを

しっかり行ったパフォーマンスの良いEAを提供中です!!

また、どんどん新しいEAも随時無料配布します!!

人数限定なので早いものがちです!!

もしFX-EA System Projectに興味があれば

是非参加してください。

MT4インジケーター作成
\記事が役に立ったらシェアしてね/
FX-EA System Projectをフォローする
FX-EA System Project Creator

コメント

タイトルとURLをコピーしました